全身脱毛がおすすめ

医療脱毛とは

脱毛には大まかに医療脱毛とフラッシュ脱毛の二種類のものがあります。
そのうち、医療脱毛とは医療機関であるクリニックで行われている脱毛のことです。

 

照射する光にレーザーを使用していて、メラニンに反応するレーザーを肌に当てることで、毛乳頭などのムダ毛を生成している細胞などを破壊し、ムダ毛をなくすことができます。
永久性の高い脱毛方法で、確実にムダ毛をなくせるという特徴があります。

 

フラッシュ脱毛とは

フラッシュ脱毛とは脱毛サロンやエステなどで行われている美容脱毛のことです。
光を肌に照射することでムダ毛の生成部分にダメージを与え、ムダ毛を抑制することができます。
繰り返し照射することで減毛効果はありますが、永久性は医療脱毛よりも低いです。

 

医療脱毛のメリット

医療機関でしか行えない医療脱毛は肌の細胞や組織を破壊するほどのパワーがあります。
フラッシュ脱毛の3倍から5倍もの威力がありますから、短期間で脱毛が終了するというメリットがあります。

 

また、医療機関ですから肌に何らかのトラブルがあった場合でも、すぐに処置してもらえます。

 

料金はフラッシュ脱毛よりも高いというイメージがありますが、脱毛サロンのようにキャンペーンなども行われていて、以前よりも価格が低下していて、利用しやすくなっています。

 

トータル料金を比べると、フラッシュ脱毛よりも安くなる場合もあります。

 

脱毛する時に使われる機器はレーザーで、以前は痛みが強いと言われていました。
しかし、現在では機器も発達して、肌に優しく傷みが弱い最新機器も導入されています。

 

また、医療機関ですから麻酔が使用可能なので、痛みに弱い方は相談してみると良いでしょう。

 

フラッシュ脱毛よりも効率的に脱毛を終えられる医療脱毛は、毛の再生率も低く永久性の高い脱毛方法です。
後々のことを考えると、長期間脱毛サロンに通ってフラッシュ脱毛を受けるよりも、医療脱毛で永久脱毛をしてしまった方が何かと便利です。